5月4日の出来事
もう、あの日から6日たったなんてっ!


書いていきますねヾ(*´∀`*)ノ゛キャッキャ


今回の登場人物

ばかぼ
借金地獄
けんたろぅっ
璃ヰ鴉



璃ヰ鴉のブログにも書かれてますけどね、書けいわれたんで-3-書きますょー



簡単に言うと、オフ会ですねw


前日?一昨日?からメイポで予定を組んでいましたヾ(*´∀`*)ノ゛キャッキャ


そして彼女は3.4は予定がないと言ってたのでどっちにするか、というところから始まりましたよっ!

まぁ前置きいらないですね。



4日 午後2時...


ばかぼの最寄り駅まで来てくれるということだったので、駅前で待ち待ち。

ヴーヴー

「ついたで=3」

ついたでと言われても分からない(・ω・A;)アセアセ

どんな格好か聞きましたよ!

「白ジャケット~千鳥スカート~お散歩中=3」


と着たんです。

千鳥スカートって何!?

って感じで探してました

すると、彼女っぽい人がいた

でも、違うのに声かけたらナンパですk

んで、またメールが来て

「②阪急バスのりば**駅前」


その彼女がやっぱりそうでした。

自転車を押しながら、後ろ(?)から声かけたっけ?


ば:はじめまして~

り:あっはじめまして

と、軽い挨拶をして

ば:けんたろーの家行くかい?

り:うn いこー
り:けんちゃんいるかなー?

ば:いるゆうてたしいるんちゃう~?

り:まだ寝てたりして笑

ば:かもなー笑

ここでです。フツー緊張しません?

ば:まだドキドキしてるわー笑

り:えっ アタシもう慣れたでぇ?笑

ば:早すぎ笑

り:そうかな笑 アタシ会うまでが緊張するねん あったらすぐ慣れんねん笑

ば:すごいなぁ・・・ 

たわいもない話が続き、けんたろーの家の前に着き

ば:さっきメールしてんけどなー 返ってこーへん

り:やっぱりねてるんかなぁー?

ば:電話してみる

プルルルルルルル

プルルルルr

プルルル

プル

ry

け:「もしもし?」(不機嫌そうな声

ば:「寝てたぁ?」

け:「うん で、何?」

ば:「ちょいさ家出てきてくれへん?」

け:「無理やって笑 今起きたんやで?笑」

ば:「ええから笑 友達連れてきてん」

け:「えぇ!ちょむりやって」

ば:「うるさい笑 はよ出て来い」

け:「今どこおるん?」

ば:「けんたろーの家の前 ベランダから覗いたら見えるゎ」

け:「まじで?笑 てか友達って誰? 男?女?」

ば:「女よ けんたろーも知ってる人やから笑」

け:「ちょ笑 女って誰やぁ てか余計無理やん!」

ば:「早くしないと彼女が切れるで笑」

け:「わ・・分かった  準備するわ」

ば:「おk じゃあ5分な」

け:「無理笑」

というくらいの流れで、会話終了

隣で彼女クスクス笑ってたよ

り:「なんてぇ~?」

ば:「準備してないからすぐ出れないやってー」

り:「えー笑 はよしいな けんちゃんっ!」

ば:「笑 玄関の前まで行くか」

り:「うん どこの部屋何?」

ば:「ここやで ほら****ってかいてるでしょー」

り:「ほんとやー 早く出てこないかなー?

ば:やなぁー

り:あっ けんちゃんからメールきた笑

ば:えぇ? ばれてた?

り:ちゃうちゃう けんちゃんとはいつも通りにメールしててん笑

ば:ばれたかとおもったやん笑

ちなみに、このときドアについてる覗き穴から覗かれないように、ばかぼが隠していました笑

け・メ:兄貴無理っすよ!

ば・電:いいから早く ぶっ飛ばすとか言ってるよ笑

~中略(会話忘れた)~

け・メ:といれいかせて

ば・メ:行ってらっしゃいませ(りぃ様の提案

け・メ:だれといるん?

ば・メ:早くし 内緒や  蹴り飛ばされるで

け・メ:ちょ誰や後ろしか見えん

ば・メ:背中見えてるの俺わ   (笑 ってしようとしたがミスしたっぽい

コンコン

ば:どうぞ~

り:笑

カチャ

ば:よっ! 誰やと思う?笑

け:ぇ・・・(覗く)

声が出たか出てないか位のかすれた声で

け:ちょ笑

家の中に引き込まれました笑

け:え うそやろ?笑  どういうこと?

ば:こういうこと笑

ガチャン

り:ひどーい笑

ば:笑 

け:・・・汗

ここで会話があったけど覚えてない部分もあるので多少略します・

り:ばかぼと計画しててん ねぇー

ば:ねー笑

け:ははっ・・・

り:ドッキリしたかってん笑

ば:笑笑

け:てか飯食べてないねん

ば&り:たべーや笑

け:食べていいん? このあとどっかいくん?

り:食べていいよー

ば:んーブラブラする?

り:こぉくんの家行かないとまずいかな? ブログ書いたときに「なんで俺んとこ来てくれんかったん?」とか言われそうやし

ば・け:あぁー いく?

り:うn

ば:まぁーけんたろさっさと食いーや笑

け:おう 暇やろ?これでも読んどきー

新聞でした(*´∀`)

り:あっありがとぉー

ば:部屋行ってていいー?

け:あかん めっちゃ汚いし 恥ずかしい

ば:ええやん

け:あかん!

り:なんか見られちゃまずいもんあるん~?

け:別にないけど 恥ずかしいやん

り:ふぅ~ん笑

いらん事しーのばかぼの出番ですヾ(*´∀`*)ノ゛キャッキャ

作戦

けんたろーがご飯を食べてるときに部屋にダッシュ!

ば:はよ食えー笑

け:おうおう

靴は脱げた 

後は視界から外れたときに(ニヤニヤ

けんたろーがご飯を食べ始めた

今だ

ダダダダダー

け:おい! ちょお前 あかんって 

ば:そんなに汚くないやん

け:ええってー はいでろでろ

ば:えー

玄関に置き去りの りぃ

り:あたしも行っていい~?

け:あかん  まじあかんって

り:えー

まぁー今度ゎりぃを部屋に入れようと考えたので、けんたろーのご飯を食べようと考えた

バタン(けんたろーの部屋の扉が閉まった音

ば:いっただきまーす

け:あかんって笑

り:笑笑

ば:ちぇ(ニヤリ

ば:りぃ今のうちに部屋(コソコソ

り:わかった笑

タタタタ

け:あかんって!

ば:よーしよしよし(けんたろーと抱擁

け:ちょ笑 まぢめに笑

ダタタタ ばかぼとけんたろーが部屋に走る

ガチャン (ばかぼが開けました  りぃは扉の前で立ってました笑

り:あー別にそこまで汚くないやん笑

ば:やんなー笑

け:きたないやん

りぃがノートに何か書いてました

けんちゃん おつかれさま

だったかな?笑

んで、部屋をでてご飯の続き。

りぃもけんたろーを見てました

り:けんちゃんっておもしろいな笑

け:えぇ?そう?

り:うn ばかぼとはフツーやったけど けんちゃんおもしろい笑

ば:俺取柄ないみたい苦笑

け:笑

り:ちがうって笑

んで、食い終わるまでなんやらかんやら。
 
バイト直接行こうかなーと呟くけんたろー

6時からだったんですね

ちなみに、今は3時くらいです。

り:そぉしー

でも、結局持っていかなかった笑

イタズラ書きをするばかぼ

けんたろーの親がけんたろー宛に書いたメモに

「昼ごはんは冷蔵庫に入ってるからチンして食べてね」的なことが書いてたので

「おいしかったです ☆ ♡」

イタズラ書きをみたふたり

り:笑

け:俺めっちゃいい子供やん笑

~中略~

けんたろーの家をでて借金地獄(以下>こぉくん セリフ:こ)の家に向かう

チャリだったけど、なんか歩いてました

途中階段あったけどその前野性的な行動したから

け:ばかぼなら階段平気やろ笑

ば:平気よー笑

り:笑

んで、借金の家到着間際に電話で居所確認。

近くにあるコープに昼ごはんを買いに行ってた(・ω・A;)アセアセ

まぁ表でいるとばれるので裏で待機ヾ(*´∀`*)ノ゛キャッキャ

ここゎちょっと18禁の話がでたね 

本は過激すぎというか、マニアックだと語るりぃ

そうなんやと ばかぼとけんたろー

んで5分くらいして帰ってきたヾ(*´∀`*)ノ゛キャッキャ

隠れるけんたろーとりぃ

様子を見に行くばかぼ

入っちゃったぽいって伝えたら

け:じゃあいこっか

こぉくんの玄関

親が居ないことは確認済みだったので

扉バンバンバンッ!

焦る二人笑

出てきたこぉくん笑

友達連れてきたって言っておいたので

こ:あれだれ?

階段で下半身しか見えない状況だったのです。

ちなみに、りぃとこぉくんは過去に一度会ってるです。
メールで顔忘れたとか言ってるんですけどね

で、ごたいめーん><。

こ:・・・(ニヤ

り:覚えてる?

こ:そりゃもちろん(ニヤニヤ

ば:うそだろ笑 ただ合わせてるだろ笑 

                   (ドッキリ成功ですね><。)

り:あっそうなんか

こ:んなわけない 覚えてるって

り:えー

けんたろーは貸してた本を返してもらって+本を借りて読んでた

こ:てかさ お前ら二人帰れよー(ニヤ

ば:分かったわ帰るわ りぃ帰ろ

り:うん 帰れ言われたしなっ

こ:違う笑 けんたろーとばかぼや

ば:おれとりぃに向かって言ったくせに

り:ホンマや

こ:空気読んで けんたろーとばかぼ帰れよ

ば:いやだし笑 

り:あたしもいやや笑

こ:タハ ・・・

ば:飯食ってないんやろ?食えや

こ:え お前らは?

ば:んーけんたろーは本読んでるし 二人でブラブラ散歩?

り:けんちゃん自分の世界行っちゃってるしね笑

け:えっ? 何なに? てか家はいろーや ええやろ?

こ:汚いで

け:いいよ

り:けんちゃんの部屋もすごかったしな笑

ば:言っちゃった笑

こ:ちょっと片付けてくる

しばらくして

こ:ええよ

おじゃましまーすx3

ば:予想以上にきれいやん

け:ほんまやな

り:やなぁ

学習机の椅子に座るこぉくん

電子ピアノ?の椅子に座るけんたろー+りぃ 

座る場所がないから立ってるばかぼ・・・ 床ゎバッチそうだったからねっ!

んで、ちょい沈黙

こぉくんがなんかブルーっぽく感じた笑

り:せっかく着たのに嬉しくないん?あたしこんほーがよかった?

こ:ちがうってぇ・・・  お前ら帰れやー 二人にさせたろうって心ないんかー?

ば:ん?ない^^;

り:アタシにとってはみんな友達やもん

けんたろーは自分の世界^^;;;;

ば:二人にしたら変なことする気やろ笑

こ:・・・(ニヤ

り:二人いややー なっ!けんちゃん!

け:・・ぅn・・・

り:だめだ けんちゃん完全に世界に行ってるっ!

ば:やな笑

け:えっ あ ごめんごめん  これおもしろいねん(たけしの漫画だっけな

け:読み終わったら相手するから まってな

り:うん

こ:それ貸したるから帰れやー

け:え 貸してくれるんならええけど

り:あかんって笑

こ:二人にさせろよー

ば:じゃあちょっと二人になってみる?扉一枚向こうにおるわ  けんたろー

け:うn

そして二人だけになったと。

しばらくして

り:きゃーきゃー やめろー

け:ははっ(漫画に対して

がちゃん

ば:なにしてんの

り:こぉくんが写メとろうとすんねん!

ば:変態め

バタン

しばらくして

り:この沈黙がいややねん! 呼ぶで?

こ:~~~(なんかいってたけど聞こえませんっと

ばかぼもけんたろーと一緒に廊下で漫画読んでました

こ:最後にお願い聞いて

り:~~~

こ:ゆわんでもわかるやろ?

り:~~~

こ:な~も~わかるやろ?

り:こんなふうにうじうじなるから逢いたくなかったんよ

またしばらくして

がちゃん

り:ばかぼまで笑

ば:もういいん?

こ:うn

りぃがばかぼの隣に座りましたと

ムース的なものを隣でプシューって笑

こぉくん鏡もち役

り:ごめんなー隣でこんなことして 電車で化粧はしないから

りぃが来るとき隣で女が化粧してたからその話題がメールででてたからここでも出ました。

んで次に香水><。

ばかぼとこぉくんにも掛けられました

ばかぼは左腕  こぉくん顔面笑 目掛けたのは腕なんだけど拡散するから顔にも笑

けんたろはちょっと遠かったから掛けられなかった

てかその香水がとってもいい香りヾ(*´∀`*)ノ゛キャッキャ

ベビードールのオーデトワレ らしいです

こぉくんは臭い言ってましたけどね

んで、その時も本を読んでるけんたろー

もう終わるって連呼

あと、結構マニアックなとこ突いてたらしい(こぉくん曰く

ばかぼはりぃとユラユラしてたヾ(*´∀`*)ノ゛キャッキャ

んで読み終わってどこ行こうかってなって、とりあえず家をでることに

そしてけんたろーの家にもどりつつ どこ行くかって事の話に

り:おなか減ったぁ↓ コラーゲングミ買いたい

ば:じゃあコンビニいく?

り:うん 

ば:どっちいく?上のほうか 下のほうか

け:上にしよー 家近いし

どっちでもいいので上になり、歩き出しました

コンビニ到着

コラーゲングミを探すりぃ 飲み物買うばかぼ ぶらぶらしてるけんたろー

グミと梅干と飲み物を最終的に買ってる、りぃ

んで、会計済ませてけんたろーの家に

線路またがないと行けなかったんだけど、地下道があるわけで、さすがにそこにチャリは行けないなって事で回りました。(監視カメラもあるしね笑

んで反対側ついたらエスカレーターから上がってきた

け:手つないだで あと抱きついた

ば:ぶっ

り:抱きついては無い笑

ば:なんやそれ笑

んで歩いて、りぃが飲み物飲んでました

ば:それおいしい?

り:ん~メロンメロンしてる 

ば:メロンメロンって笑

このあとカラオケ行くことになったので、ちょい急ぐけんたろー

り:メロンとなんやろ  あ バナナか

このときは言いませんでしたが、「おいしくない」そうです

ば:メロンメロンねぇ笑

り:いまキスしたらメロンの香りするで笑

ば:笑 そりゃーな笑

け:ちょい準備するから先行ってるゎ ゆっくりきてー

といって走り出すけんたろー 

り:けんちゃん女の子っぽい走り方やな笑

ば:そうやな笑

んでりぃの妹の話とか写メ見たりしてました。仲のいい姉妹だなっと!

けんたろーの家に着き、ばかぼのチャリのかごに入れてた本を渡して

出てくるまで話してて、グミ食べさせてくれたりヾ(*´∀`*)ノ゛キャッキャ

でも、おっちょこちょいな、りぃ

り:なんか硬いな・・・

り:コラーゲングミじゃなかったっ!

ば:あらら笑

り:まぁいいか・・

んでけんたろー出現

けんたろーも食べさせてもらってました笑

いざカラオケへ


ちなみにばかぼ初めてのカラオケでした

けんたろーもチャリ で ばかぼもチャリ 

りぃ歩き^^;

まぁーばかぼハブつけてるんで2ケツでカラオケに向かったのだー

そういえば、こぉくんも誘ってました。

あれだね!女の子が乗るとテンションあがるね!

男ばっかりだったからなんかテンション上がりまくり!


あと、怪我で縫ったかなんかで眉毛が薄いから隠してた、りぃ

チャリで無理やり風ができるので、後ろというか横で騒がしかったです笑

隣の駅の近所に合ったのでなんとかでした!
 体力つけないとって思ったよ。゜(゜´Д`゜)゜。ウァァァン

着いてからちょい息上がってましたから(恥ずかしい;

んで、こぉくんカラオケのそばのコンビニで、氷砂糖かってました

んで、カラオケに飲食物持って入ったらだめなんだね!

けんたろーに教わりました 紅茶預けたんです

んで入ってヾ(*´∀`*)ノ゛キャッキャ

でも、ばかぼとこぉくん 歌いません笑

けんたろーとりぃで歌いまくり

ばかぼは歌いたくなかったのでいいんです笑

りぃは映像にキャーキャー言いまくり笑

ガゼのれいたでたら

り:「れいたあああああああああああああああああああああ」

急に叫ぶからびっくり笑


あと、ラルクのHydeにも笑笑


てか、けんたろーうますぎっておもった

りぃもうまかったですよ!


ただ、けんたろーずっと手繋いでたのはちょっとっ!って思ってました笑


こぉくんとばかぼの思ったこと。なんかすごい壁が感じられるなって笑

り:え?なんでー?

これ言われても「あるなー」としか言えない笑


んで、電話なったんだよね 部屋の

なんか言ってるんだけど分からないから

適当に はい はい

って言ってた(ぁ

んで、残り10分の知らせやでーと教えてくれた(・ω・A;)アセアセ

へぇーって素直に思った

んで、気づくと


5:55分くらい

けんたろー6時からバイト^^;;;

け:やっべwwwww遅刻すrwwwww  焦りからwを使用-3-

り:えぇ いそがな!

んで会計のとき

り:あたし出すから後であたしにお金頂戴

なんかもうさすが大人ーみたいな感じに思った。

んでけんたろーは先にでて、バイト先に電話してました

けんたろーもちょっと落ち着いた 遅れるって言ったから安心したのだろう

でも、バイト先にチャリで行ってしまわれた。

ば:これからどうする? けんたろー覗く?

来るなって言ってたんだけどね

り:でも来るないうてたしー・・・

こ:本屋とか見てそのついでに見るとか

り:んー・・・

道路の隅というかで、立ち止まり何かを見つめる、りぃ  (身内ネタ:ここねボーッってしてたとこ


なにやら車見てたそうな 

ば:門限とかあったっけ?

り:んと夕食が7時

ここに来るのに1時間30くらいかかってる

ば:え?もう6時やでー?

り:うn そうやなぁ・・

んで、りぃを怒らすヴォケが居ましたと

こ:帰れ

り:分かったわ!(怒

ば:JRのとこまで送ろうか?

り:いいよいいよ 学生さんにお金使わせるのもあれやし あたし社会人やし

ば:どする?

こ:いく?

ば:いくか

り:いいって!

ば:チャリ置いてくるわ

置きに行ってる間に帰ったとさっ!


ちょっと悲しかった。゜(゜´Д`゜)゜。ウァァァン


んであとこぉくんと何やらしたけど、本件と関係ないので飛ばし

けんたろーのバイト先行きました

け:あれ?りぃは?(小声

こ:帰った

ば:こいつが怒らせた(ぼそ

まぁーそんな感じで1日が終わりました!


感想ですか

そうですね。。。

今度はもうちょい長く居たいな笑
[PR]
by saizyaku.bakabon | 2007-05-11 01:24 | リアルの事


桜鯖同窓会+α >>